算命学占い師になる方法の第一歩

算命学の占い方と特徴について

算命学とは、中国発祥の占術の1つです。

 

最初の起源から約4000年の歴史を持つと言われる、とても奥の深い占星術です。

 

おそらく、占い好きの方なら1度は占ってもらったことがあるのではないでしょうか。

 

算命学の占い方、特徴などについてご説明します。

算命学占い師になる方法の第一歩記事一覧

算命学とは?

算命学とは、中国発祥の占術の1つです。算命学では、十干と十二支を組み合わせた六十干支によって占いを進めていきます。十干とは、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」十二支は、「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」のことです。この干支暦を基に、人の宿命や運命を占うという占星術です。算命学...

≫続きを読む

 

算命学における陰占と陽占

算命学の土台は、陰陽五行説となっており、膨大な手法に基づいた占い方法を持っています。その中でも、まず重要になってくるのが、陰占(いんせん)と陽占(ようせん)です。陰占と陽占を一言で言うなら、陰占は生年月日から割り出した「原因」、陽占はそれに対する「結果」です。陰占で使用される生年月日を干支に変換した...

≫続きを読む

 

関連記事とスポンサーリンク