占いの学校に通う方法について

占い師の学校

 

占いの学校に通うことは、占い師になるためのもっともポピュラーな方法かもしれません。

 

もともと現役の占い師として活躍されていた方が経営者(校長)となり、生徒さんを募っている学校が大小さまざま存在しています。

 

検索をすれば、インターネットでもたくさんの占いの学校が出て来ますよね。

 

最近は、カルチャーセンターなどでも「3カ月コース」「6か月コース」と言う、短期の学校が増えてきているようです。

 

緩やかな雰囲気の中、自分に合ったペースで学べるカリキュラムに人気が集まっています。

 

どれが良いとか悪いとかではなく、それぞれの占いの学校には、それぞれの雰囲気や特徴がありますので、自分にあったものを選びましょう。

 

選び方としては、好きな占術、学校の雰囲気、講師の分かりやすさ等々、いろいろとありますね。

 

予算なども加味する必要がありますので、ネットを使ったり、資料請求をすると良いでしょう。

占いの学校には、元・占い師によるものがある

元占い師だった方が経営する、占いの学校について説明します。

 

このタイプの学校は、特定の占術を得意とする占い師さんから、より専門的に、より深く学べるというのが特徴です。

 

創始者の思想や、占いに対する姿勢、哲学なども一緒に学ぶことが出来ます。

 

ですから、もともとお目当ての占いが決まっていて、それを集中的に学びたいと通う方が多いようです。

 

用意されている教科書などもかなり専門的ですから、その道を究めて見たいと言う強い欲求をお持ちの方には良いですね。

 

老舗の有名校の場合、すべてのカリキュラムを終えるのに5年以上かかってしまうようなところも、決して珍しくありません。

 

前述した「弟子入り」の、規模が大きいバージョンという感じでしょう。

 

良い学校かどうか見分けるのに、一番手っ取り早いのは、無料説明会に足を運ぶことですね。

 

説明会が終わったら、実際に鑑定してくれるところも多いので、まずは行ってみるとイイですよ!

占いの学校はカルチャースクールにもある

占いの学校の中でも、カルチャースクールのカリキュラムは、気軽にいろいろな占いを選べるのが特徴です。

 

例えば、カード占いを3カ月学んだら、次の3カ月で星占いを学び、また次の3カ月で手相を学ぶというようなことも可能です。

 

カルチャースクールで平行していろいろなコースを選んで、いっぺんに学んでしまおうという方もいらっしゃいます。

 

その場合、一般的な占いの知識や占術を、まんべんなく身に着けるのに向いています。

 

プロの育成というより、趣味で占いを学びたい場合にも、カルチャースクールは適していますよ。

 

一つの占いに特化して学ぶより、その世界の全体像を知りたいという方も多いと思います。

 

カルチャースクールか?占いの学校か?

 

どちらを選ぶのかは、その方の目的や意識によって変わるわけですね。

 

それぞれの資料請求をして比較して見るのも、おもしろいですよ。

 

まずは、軽い気持ちでスタートしてみましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク