コインによる易占いとは?

一般的な易占いは、筮竹と呼ばれる細長く加工された竹を50本使用し、算木という専用の道具を用いて占術を行います。

 

ただし、それらの道具がなかったとしても易占いを行うことは可能です。

 

ここでは、コイン3枚とコイン6枚を用いた「お手軽易占い」のやり方をご説明します。

コインによる易占い記事一覧

易占いとは、身近なものを使用してお手軽に占いを行うことが可能です。では、まずはコイン3枚を使用した易占いをご紹介します。コイン3枚で行う易占いで使用するおススメの硬貨は「100円玉」です。理由は、表と裏に描かれている模様がはっきりしているからです。今回は、「裏」を100と書かれた方と定めて占いの手順をご説明します。まず、コインを3枚用意します。※今回は100円玉3枚使用します。次に、占いたい事柄を...

コイン3枚で行う易占いは、同じ種類のコインを使用しましたね。しかし、コイン6枚になりますと「2種類のコイン」が必要となります。必要なのは、同じ種類の硬貨を5枚と異なる硬貨1枚の、合計6枚です。では、コイン6枚用いた易占いをご紹介します。まず、コイン6枚の表と裏を決めます。次に、コイン6枚を占いたい事柄を頭もしくは心に強く念じ、無心となって入念に混ぜたら、コインを振ります。それから、振ったコインを1...