占い師に弟子入りするのは大変?

占い師の弟子入り

 

占い師になる方法の一つに、占い師に弟子として入門するという選択肢があります。

 

つまり、プロ占い師の門を直接たたき、弟子入りして占い師になる方法ですね。

 

ちなみに、世間一般的には、「占い師になるためには、先生を見つけて弟子入りするしか方法がない」と思っている方が多いようです。

 

それだけ、占い師とうい職業は、まだまだ一般的には謎に包まれていると言うことでしょう。

 

実を言うと、私の知人にも雑誌に掲載されるような、売れっ子占い師に弟子入りした方がいらっしゃいます。

 

その方は、3年ほど先生に付いて、数年後にプロの占い師としてのデビューを果たされました。

 

今では、口コミでお客様も付き、かなりお忙しくされているご様子ですから、占い師としてはまずまずの成功者と言えるでしょう。

 

しかし、プロとしてデビューするまでは占いからの収入は「ゼロ」でしたから、けっこう厳しい世界と言えそうです。

 

まあ、占い師に弟子入りするというのは、芸人さんの世界でいう「カバン持ち」のような状態を思い浮かべると分かりやすいでしょう。

 

その方が言うには・・・

 

「プロの占い師に直接会って、直談判のチャンスをうかがう!」

 

これが、プロ占い師になる一番の近道だとのことです^^

占い師に弟子入りするキッカケ

占い師に弟子入りするキッカケは、いくつかパターンがあります。

 

例えば、最初は、たまたまお客さんとして通っていたのが、だんだんその占い師を「師」とあおぐようになり、弟子入りを決意するパターン。

 

テレビや雑誌に出ている有名な占い師の元に自分から出向いて行って、直接弟子入りを交渉するというパターン。

 

いずれにしても、弟子入りして占い師になるには、かなりなガッツと意気込みが必要になりそうです^^

 

こうやって話すと、占い師に弟子入りするのはとにかく大変で、デメリットばかりのように聞こえますが、そんなことはありません。

 

もちろん、メリットだって大いにあります。

 

売れっ子占い師に弟子入りした場合、占術はもちろん、師の口から出る言葉、その場の雰囲気などが、ライブとして体験できるわけですね。

 

練習のために友人を占ったりした際、分からないところや具体的なアドバイスを、プロの視点からもらうことも出来ます。

 

私の知人が弟子入りして修行したお目当ても、こういうったメリットの部分が大きかったようです。

 

占い師への弟子入りは、より実践的に占いを学びたい方には、非常に適している入門法と言えるでしょう。

 

そのためには、まず目標となる占いの先生を探すことからが始まりです。

占い師に弟子入りする時に注意すべき点

占い師に弟子入りする際、注意すべき点とは何でしょうか?

 

まずは、言うまでもなく「怪しい占い師にだまされない」ということですね。

 

占い師は、とても自由度の高い職業ですので、その点についてあなたも魅力を感じていることと思います。

 

しかし、自由度が高いということは裏を返すと、中には怪しい人も混じっているということになります。

 

いざ、自分が弟子入りしようと思った占い師の先生が、得体の知れない怪しい人だったなんて、考えただけでもゾッとしますよね。

 

そんな風にならないためにも、まずは最低限その占い師の鑑定は受けるようにしましょう。

 

そして、鑑定結果を見て「マチガイない!」と思えば、自分がこれから習っていく上での安心感につながると思います。

 

また、どこかの占い館に所属しているという「肩書」も、弟子入りする時の目安になりますよ。

 

占い師だって、肩書は大切な場合がありますからね。

 

また、占い師に弟子入りを頼んだ時に、意味もなく法外な金額を提示された場合は、要注意です。

 

その場合は、いったん弟子入りの話は白紙に戻して、その先生でマチガイないかどうかを冷静に考えてから選ぶようにすることです。

 

間違っても、強く勧誘してくる先生には弟子入りしないようにしてくださいね。

 

まずは、いろいろな占い師にみてもらいながら、自分にピッタリの先生を探しましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク