稼げる占い師になる条件であるスピリットについて

稼げる占い師(スピリット)

 

「占い師になって稼ぐ」

 

このことについては、最初の考え方の段階で、大きく意見が分かれる部分かも知れません。

 

・・・というのも、そもそも「占いで稼ぐ」という行為そのものについて、どこか「後ろめたさ」みたいなものを持っている占い師さんは、とても多いからです。

 

実は、占い師を志す方の中には「好きな占いを仕事にできるだけでうれしい」という感覚をお持ちの方が、たくさんいらっしゃいます。

 

もしかしたら、このページを読まれているあなたも、その一人かも知れません。

 

もちろん、「占いを通じて人様の役にたちたい」という志は、プロの占い師を目指す人には、絶対的に持ってほしいスピリットです。

 

ある意味、このスピリットがない占い師は、ただ単に儲けに走るだけの「心無い占い師」と言っても良いでしょう。

 

しかし、この部分が微妙と言えば微妙なのです。

稼げる占い師は「人のお役に立てれば良い」とは思っていない

「人のお役に立てれば」というのは一見聞こえは良いです。

 

しかし、それは裏を返すと「私は稼げなくても良い」と宣言しているようなものでもあるのです。

 

やや厳しいようですが、そんな趣味的な考え方だけをいつまでも持ち続けているようでは、稼げる占い師になることは出来ません。

 

いえ、それどころか、占いで食べていくことすら難しいでしょう。

 

ここは、ある意味「自分の価値観」と向き合う必要があるのかも知れません。

 

人生観やパラダイム転換が必要な方もいらっしゃるでしょう。

 

稼げる占い師になるためには、「人の役に立って正当な報酬を得るのは良いことである」という価値観を、自分の心に受け入れる必要があるのです。

 

自分が身に着けた占いが人のお役に立って、その結果として報酬をいただく。

 

報酬をいただくことで、自分自身の中に余裕が生まれ、さらに良い占いができるようになる。

 

まずは、この一連の流れにワクワクできる自分がなければ、いつまで経っても稼げる占い師になることは難しいでしょう。

 

あなたが今、占いで全然稼げていなくて、稼ぎたいという気持ちをお持ちなのであれば、このスピリットはぜひとも持っていただきたいです。

 

私が知る限り、プロの占い師としてキチンと生計を立てている方(稼ぐ占い師)の多くは、このスピリットを必ずどこかに持っていらっしゃいます。

 

「稼げる占い師」になるためには、「稼ぐ」という行為そのものを受け入れる必要があるのです。

 

ピンと来ないという方は、ぜひ一度自分の心の中をのぞいてみてください。

 

まずは、稼げる占い師になるすべての始まりは、そこからだと思いますよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク